【 固定資産税 】の画像

【 固定資産税 】

豆知識

廿日市市の固定資産税で驚いたこと!!!

私の家の固定資産税も4月に納付書が届きました~(笑)
今年は評価替えの年だったので、¨高くなる!!¨と聞いていたので、
びくびくしながら開封しました!
開封の結果は、評価は上がっていました!支払いは、家の評価が
落ちていたので、昨年に比べて何百円か安くなっていました(笑)


廿日市市はいつも5月のGW明けに納付書が届きます。

建売事業者であるティアンドエスは、
引渡しした建売物件があると日割り計算しなければならないので、
納付書を開封して、物件ごとに計算をしていました。

そこで、まさかの事件が発生したのです、、、汗

計算していると、「ん?金額が去年と同じ気がする…?」と思い
去年のと比べてみると全く同じだったのです。汗
引渡し済みの物件もあったので、少ない金額でくると思っていましたが、
まさかの一緒だったので、すぐ廿日市市の固定資産税課に確認しました。

広島市は、持ち分の道路部分も所有者の方に納付書が届くようになっていますが、
廿日市市はそうはなっておらず、登記簿上の1番上の人
持ち分の全員分の金額が届くようになっているそうです。

そこで、疑問に思ったのが、所有者1人のところに固定資産税が来ることを
皆さん知っているのだろうか?と思いました。

納付書には、特に「所有者全員分の金額が記載してあるため、
持ち分割合で各所有者からお金を回収してください。」などの
明記もないのです。

税金なので、納付書がきたら知らずにすべてを払っている人もいるでしょうし、
持ち分部分を払わずに、道路を使用している人もいるかもしれません。

また、持ち分ごとの計算は、不動産業者であっても
難しい計算になっているので、一般のお客様に分かるのだろうか…?と
さまざまな疑問を抱きました。


もしかしたら、私たちの知識不足で皆さんは知っていて
私たちが知らなかった可能性もあります。

同じ広島県だからといって、市ごとに納付書の郵送の仕方が
違うと思わなかったので、無知って怖いなと思った一件でした。

私たち業者は、購入して下さったお客様にご迷惑をお掛けする訳には、
いかないので、来年からはそれぞれのご家庭に納付書が届くように
手続きをすすめています。

廿日市市の私道の固定資産税の取り扱いが初めてだったので、
良い経験になりました。

今後、気を付けなければならないと思ったニュースでした。









”豆知識”おすすめ記事

  • 【 不動産売却の流れ 】の画像

    【 不動産売却の流れ 】

    豆知識

  • 【 定額減税 】の画像

    【 定額減税 】

    豆知識

  • 【 令和6年に新築入居は注意が必要です! 】の画像

    【 令和6年に新築入居は注意が必要です! 】

    豆知識

  • 【 2025年 建築基準法 改正 】の画像

    【 2025年 建築基準法 改正 】

    豆知識

  • 【 住宅ローン 】の画像

    【 住宅ローン 】

    豆知識

もっと見る